1. 22:24 2nd Sep 2014

    Notes: 1

     以前こんなケースがあった。

     店内で万引き犯を見つけたが、その日は人手不足で逃してしまった。先ほど紹介したように、他のお客さんの対応に追われている間に、犯人は逃げてしまったのだ。

     「チキショー」と思っていたら、なんとその犯人、翌日も店にやって来たのだ。「もー我慢ならねえ」と心を抑えることができず、犯人に近寄って「あなた、昨日万引きをしまたよね?」と問い詰めた。すると、犯人はその日も万引きをしようと思ったらしく「スイマセン」と“完落ち”して、ポケットから商品を出してきたのだ。

     筆者は警察を呼んで、犯人を突き出した。しかし、警察からは「店の外に出てないの? じゃあ犯罪は成立しないねえ」と言われたのだ。

     あなりにも理不尽なことを言われたので、「じゃあ、昨日の万引きはどうですか? 店の外に出てますよ」と反論。昨日の万引きを行っているシーンが映っている映像を見てもらって、警察に被害届を出すことにした。

     防犯カメラには、犯人が商品をポケットに入れて、会計をせずに店外に出るシーンがバッチリ映っていたので、被害届が正式に受理された。

     
  2. 警察庁の発表(平成25年)によると、万引きによる少年の検挙数は1万6741件。しかし、実際に少年犯罪として捕まるのは5058件である。ということは、70%ほどの少年は万引きを犯しても、親からゲンコツをもらって終わりなのだ。いや、今の時代、ゲンコツすらもらうことなく、大人になっているのかもしれない。
     
  3. 20:52

    Notes: 424

    Reblogged from hutaba

    料理をすると、すごく自己肯定感が生まれるので、良い。料理が趣味の人を悪く云う意思は全くない。生活能力があるぞ!と感じることは精神の救いになる。
     
  4. 20:46

    Notes: 337

    Reblogged from hutaba

    @bosatsu33: すごい久しぶりに夫の隠しエロ本をチェックしたら2013年2月号のエロ本を最後に在庫が増えていないようだったのでこの一年くらいの間にIT革命が起きたのかなと思いました。
    — (via tue1972)
     
  5. 20:40

    Notes: 322

    Reblogged from hutaba

    何というか貧民街や浮浪者コミュニティには都会が忘れた温か味がある、みたいな幻想マジで勘弁してくれねえかなって思うことがある。『美味しんぼ』の辰さん路線というかな。現実は9割方ウシジマくんとLiveleakの世界だよ。
     
  6. 20:34

    Notes: 7

    Reblogged from hutaba

    そうしなければ生き延びられなかったり売り物にならなかったからかもしれないけど、 たしかにみんなが一つの場所に揃っていた時期があったんだ。 今ではみんなばらばらだ。 いなくなったわけじゃないけれど、それぞれ自分の分野だけで食っていけるようになったから もはや彼らが一同に集まってなにかをつくることは無いんだろう。
     
  7. 20:28

    Notes: 798

    Reblogged from kittiezandtittiez

     
  8. 20:22

    Notes: 98

    Reblogged from gkojax

    徹底した成果主義賃金が採用されていた製糸業においては、…成人男子を…上回る賃金を得ることができた…。
    …製糸労働者たちが、父兄を軽蔑し、家父長制を尊重しなくなる…。
    — 

    女性の市場進出で従来の制度が崩れたという話。

    日経新聞09/12/1、やさしい経済学「日本の『長い近代化』と市場経済」

    (via torisan3000)

    (via kazunt) (via yuco) (via sunao)

    (via otsune)

    (via gkojay)

    (via gkojax)

     
  9. 20:16

    Notes: 143

    Reblogged from gkojax

    どんなにそれがハタ迷惑な行為でも、おのれが「善意である」と信じている限り、彼らは絶対に反省しません。
     
  10. 20:11

    Notes: 259

    Reblogged from gkojax

    不死者「まずこの棺の中に木乃伊化した麺が入っている」
    エジプト「ほう」
    「ここにエジプトの日差しの如き熱い湯を注ぐ」
    「おお」
    「すると麺が蘇り、杯に水が満ちる」
    「素晴らしい、復活思想がよく表されている」
    「ラーとアメンの名をとりラーメンと呼ばれている」
    「非の打ち所がないな」